HIKINO MAHO--blog




 
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 前途多難だぜ | main | あと10ぷん >>

ここ一ヵ月

あれよあれよとバタバタしていました、一ヵ月でほんとに色んなことがあった気がします、気分の浮き沈み(平常〜下降気味)も激しめです。

個人事業主の届け出を出したり、国内外での起業の方法について調べて比べてみたり、税理士さんに会ったりしました。起業の融資をお願いしにいったり、創業計画書書いたり真面目に金勘定したりしました。
来年に海外に出るために、下調べを始めたり、現地の人にメールをして相談してみたり、オランダ語の入門書を読み始めてみたり、英語の勉強ももう一回ちゃんとやろうと心を引き締めました(また緩みがち。。)
来年の行う展示のミーティングに行ったり、高校の友達の結婚式に出たりで、関西と東京を行ったり来たりしました。
それと別に新しい展示の企画書も何個か書いて、出しました。NYから相棒(と勝手に呼ぶ)が来たので、久々にアート脳を動かすのが楽しかった。
オフィス街に出入りするようになったので、美容院に行ったり、綺麗めな服と靴を買ったり、NY居る時は完全に無関心だった方向への「身だしなみ」に気をつけるようにしました。挨拶とか、名刺とか、礼儀とか、気をつけました。(もうまた緩みがち。。)
人と会うことを大事にしたいので、距離は気にしないで、毎週色んな人に会いにいきました。調子に乗ると、説教臭いことを言いがちな自分に辟易したり、上手く言えなかったことを反芻したり、ただ一緒にいられる時間を楽しんだり、してました。
ずるずると続いている良くない人間関係は少しずつ整理してきました。
そんな中、すごく大事な人からショッキングなニュースを受けて、顔に出さなかったけどお腹の中が真っ暗闇になりました。


とにかく7月にまたNYに行くし、なんにせよ、このままだと野垂れ死になので仕事を始めました(無職だった訳じゃないけど。。)正直面接に結構行きました落とされました、私の経歴や勤務時間の希望が特殊になので落ちてもしょうがないかと思う反面、他人に天秤にかけられ、やっぱ「要らない」って言われるのは辛いです。

でも結局のところ、今決まった仕事は、落ち着くべくして落ち着いたという感じで、とーーーても心地よいです。有り難いです。

その移動時間が半端無く長く、電車代ケチって歩く時間も多いので、毎日携帯の万歩計は1万歩越え、しばらく出歩いてなかったから外出するだけでクタクタになってた時期も有りました。仕事をいくつか掛け持ちしてるので、時間が足りなくて毎日のように走ってます。毎日通勤に片道1時間40分掛かるので、しかも私の大敵、満員の京王線に乗らないといけなくて、最初はめちゃくちゃ苦痛でした。

でも最近は、自分なりの楽な通勤ルートを発掘し、通勤時間を読書に充て、なかなか快適な通勤時間に進化してきてます。

今日は図書館で借りた「重力ピエロ」を読んでいて、最終的な謎解きの辺りで時間切れとなったので、お家に帰ってから仕事もせずに、読書に耽るという贅沢なことをしてしまいました。ベットでゴロゴロ。


そのときふと、気付いた。私、、、また十円ハゲが出来てるではないか。。。!


頭を触ってみたら、久々にでかいハゲになってしまっていた。
これは一年半ぶりの。。キテルやつです。
ストレス指数が高いと分かりやすく禿げる。
マジで勘弁してほしいと心底思う。

でも、ここ数日考えてたのは、
私一人ただ気持ちだけ、頑張ってる「つもり」で、本当は、大したこと無いんじゃないか被害妄想かなって思ってた節もあって、周りと自分を比べて忙しいとかただの自己満足でほんとダサいなとか、でもちょっと疲れた気もするよなとか、考えてて、
だから、少なくとも私自身の体や心は、頑張ってるんだなーって思ったら、ちょっと落ち着いたです。
バロメーター的な。



今、
特に意味も面白みも無いこの一ヵ月の記録を、つらつらと書き殴ったのは、
「あれしなきゃ」と思って三歩歩いて、忘れる馬鹿な頭を整理するためです。


東京帰って来てから、初めてのことや久々のこともいっぱいあった。でも立ち止まっていられないから、人に断られたり怒られたり褒められたりしながら、闇雲に走ってきた。NYで暮らしてるうちに、東京で頑張ってた時と違うところに「シフトチェンジ」した自分になっていて、改めて頑張ろうとしても、周り(の環境)とギアが噛まなくて、でもどこを変えたら良くてどこを変えちゃ駄目なのか迷って、分からなくて、イライラしたし、怖かった。でも昔と違って、自分でどうにか行動しないと社会も周りも助けてくれないので、答えが分からないまま失敗してみるしか無かった。
こうしてブログを書けるくらいの余裕が出来てきたのだから、当分の私の生活は大丈夫だと思います。ただこれから日本の生活が波に乗っていくから、その惰性で忘れちゃいけないこと忘れないよう、ブログを書こうと思ってます。
日々の徒然。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hikino-maho.com/trackback/1426648
この記事に対するトラックバック