HIKINO MAHO--blog




 
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クリスマスランチ | main | 明けましておめでとうございます >>

あったかい

今年のNYの12月はあったかい気がします。

まだ雪も2回くらい散らついただけだし、
最高気温今日なんて13度ですからね

寒いの絶対ヤダ!

去年は寒くてしかも長かった。
マイナス16度とかありえないでしょー(二月とかね)

ブーブー
言ってたけど

いざあったかいと
帰るまでに一回くらい雪積もるといいなとか思ってしまう。
(しかも家出る予定の無い日にね。。)


日本に帰ったらあったかいのかと思いきや、
NYのがんがんのセントラルヒーティングに馴れてしまうと
(冬でも室内では半袖でいける)
去年日本に一時帰国した時、
誰もいない部屋とか、寝る前の布団の、
冷蔵庫いれときました、みたいな冷たさにいちいち悲しくなってしまった。



なんか今更になってやることがいっぱい出てきた。
時間が足りない気がしてきた。
To Doリストを作ろうと思ってきた。
最近新しいお店に行く機会が増えた。

そういう感じ楽しい。

今日はThrift shopにおつかいに行った。
今年の、春くらいかなー
MACKLEMORE & RYAN LEWIS の"THRIFT SHOP"にハマり
鬼のように聴いてた&見てたから
「これが"Thrift shop!!"」と思いながらも
頼まれたものを淡々とドロップし、使い慣れてる感を出しておいた。



意味が分かったほうが面白い歌なので
リンク貼っときマス

英語の歌詞

一部抜粋和訳(意訳、背景の説明)


英語のリスニング(聞き取り)この曲で結構やった。
何回か聴いて→英語の歌詞を「見ながら聴く」(読まない!)
→わかんない単語を英英辞書で引く
(この曲の場合スラングが多いので辞書じゃないけど。。笑)

これはラップだから。。早くて。。何十回も聴いた。。
でも映像が面白いし、お洒落だから何回見ても飽きないし、
会話と一緒で、仕草とかから何を言おうとしてるかちょっと連想できるじゃん?


英語だけがもってる行間っていうのは、自分でしか埋められないから、
例えばどんなに頑張っても10分の1しか理解できなかったとしても、
そのほうが、他人が和訳したものより、ずっと本当の意味(ニュアンス)に近いのだ。

This is fucking awesome
は絶対日本語にならないから。笑

awesomeはawesomeでしかないのであるー

会話してるときの英語というか。
話してる時も、全部綺麗に聞き取る必要、意味を知ってる必要は無くて、
もっと重要なのはニュアンスを想定していくことでしょ。
そこが実際に言いたいこととズレてたとしても、会話は成立するのだ!

和訳してしまったものを読むのは最後の最後までとっておいたほうが絶対よい。

。。。絶対良いけど、めんどいよーねーーーーーー
全和訳



"Ah, he got the Velcros"

のとこで今でも毎回モッていかれる
NY | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hikino-maho.com/trackback/1426631
この記事に対するトラックバック