HIKINO MAHO--blog




 
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 

先月東京都美術館での展示が終わり、粛々と記録を纏めたり色々整理しています。
まだ全然終わる気配がないけれど。。

企画書や報告書や、なんやらかんやら、
作品や活動のことを客観的に整理して、伝えることは、
作品を発表する時はまた違う意味で、スキルが試されるし根気が入ります。
水面下でも、とにかくとにかく、続けていなかくてはいけない。
会期直前や会期中はもちろん気が張っていますが、
年に1、2回のペースで展覧会をやってる自分としては、実際のところ、それ以外の時間の方が長いし
ここに熱量をもって続けられるかどうかが、本当の意味でアーティスト活動の肝かなと思います。
人それぞれやり方はあると思いますが。

最近は、この後どうしようか、グルグルと考えています。
東京に戻ってきて3年が経ち、東京都美術館で大きな展覧会もやらせていただくことができ、
そしてプライベートの面で感じさせられることが色々と起きたので、
次のステップに進むタイミングをピリピリと感じています。

近年はロジカルに考えて打算的にやっていくことをずっと試していて、
色々と感じたことや考えたこと、経験できたこと、出来なかったことがありました。
今はそれを一旦横に置いて、もう少し個人的な方向に戻ってもいいかなと思っていますが、
それがどう作品や活動に繋げられるかはまだ見えてません。



私のwebサイトに書いているステイトメントを、
また前のものに戻したくなったので、戻して、
http://www.hikino-maho.com/about.html
今まで載せいていたものをここに置いておきます。


私の制作において

同じ色は、二度と出ない
同じ形も、二度と創れない
同じ過程も、二度と通過しない

In response to the question "How do you know when you're finished?",
Pollock replied "How do you know when you're finished making love?"
Jackson Pollock

作品の完成は
エクスタシーの頂点

美しいものを探していると、
私の想定を越えたものが、
奥の方から突然滲み出てきて
私は肯定される

私は美しいものを創ることは出来ないかもしれない
でも美しいものは勝手にそこらかしこに
生まれてきて消えていくものだから
私自身が創造者にならなくたっていいんだ
いつも見ている世界をもう一度なぞっているだけ
美しいものが見たいという気持ちに
妥協をしなければ 作品は勝手に完成する

ただし一切妥協しない
最高のエクスタシーじゃなきゃ、それは「違う」
私が得たいのは、それじゃなきゃいけなかったという確信
作品とか作ったり。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

in progress



ちょっとマシになってきた

はず、、、


アナログだと
コントロールZも、
コピーペーストも、
レイヤーの不可視化も、
出来ないことに最初びびりまくる
作品とか作ったり。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Statement

WebサイトのStatementを変えたので、古いStatementをココに残しとく。

___________

私が切り取りたいのは、この世界にもともと或る美であり、それは質感であり、動作であり、記憶です。
それらは刻々と変化し続け、そしていつかは失われていくでしょう。

私は美/芸術を通して、真理を知りたいという私たちの根本的な欲求を追求します。

それは、常に変化し、失われていくこの世界において、
なぜ私はココに「居なければならない」のか、
生きていくのか、という疑問に、唯一答えることのできる欲求だからです。


_________

基本的に言いたいことはいつも変わってないけど、
この書き方だとなんか病気っぽいのでやめました。
作品とか作ったり。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

美学

展覧会まで今日入れてあと3日。
新作も大体なんとか仕上がってきて、
あとは書き出しと機材チェックと設営と諸々準備、
そしてコンセプトの文章。。

最近の傾向として、コンセプトの文章は、
その時気になってた画家の言葉とか、
自分の日記の一部とかを引用する事があるのですが、
今ちょっとバーネットニューマンという画家が気になってて
彼の言葉を色々漁ってたら出てきた言葉


"Aesthetics is for the artist as ornithology is for the birds."
(Barnett Newman, 1952)


芸術家にとっての美学とは、鳥たちにとっての鳥類学のようなもの。

(※私なりの訳なので間違ってたらスミマセン)



彼も鳥好きだったーーー。


また彼もアートスチューデントリーグの出身。。
私の好きなる画家ってなんでか知らんNY出身が多いんだなー。
なんででしょ??
作品とか作ったり。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Happy New 2014

明けましておめでとうございます。



しめ縄を玄関のドアに飾ってみました。




年末から年始に掛けて、気持ちが不安定で
「もうしんどい」と「日本帰りたい」が頭の中ぐるぐる。
そういうことはよくあったんですけど、今回は重傷。
なんか溜めに溜めてたものがついに沸騰してきた感じでした。

「もうすべてがどうでもいい」と一瞬思ったり、
パーティーから家に帰って急に大泣きしたり、
胃が痛くてご飯食べれなかったり、
無意味に「去年の今頃は。。」とか思い出に耽ったり、
とにかくどんどん心の奥のほうに潜っていく感じがしました。

とりあえずそんなタイミングで、
仕事も2週間ほど休み、
ルームメイトも旅行に行く、
ということで、

こういう風に書くと「あなた大丈夫ですか」って感じですが、
私としては最高のタイミングが来たと思ったのです。
作品を作る最高のタイミングだと。


ということで年明け早々、
作品の撮影をしていました。

MIRRORシリーズの5作目です。


2011年に「MIRROR#4」を作ってから、2年半越しくらいになってしまいました。
こっちに来てから作ろう作ろうって思っていたのだけど
なかなかしっくり来るタイミングが無かったので、
今回本当に撮れてよかった(編集はまだ)


どんなに心に闇が広がっても、
そうだ「作品を作ろう」と思うと、
鬱々と、悶々としている時間が、自分と作品にとっては
よい影響に違いないと思えます。世界がひっくり返ります。


作品を作ってなかったら、どうやって心のバランスをとっていたのか謎です。


そういう状態で作品を撮り始めると
「こんなに自分を追い込んだのに、いい作品が作れなかったら、もうどうしよう」
ってとこで、作り始めた段階では、胃が痛いばっかりです。
こんなんじゃないということと、でもどうしたらいいか分かんないということで
もやもやしながらとりあえずリテイクを繰り返します。2晩くらい。
そのうち固まってきて、「これでいい」という段階になったら撮影は終わりです。


とりあえず撮影は昨日無事終わりました。
気持ちは別に晴れた訳でも何でもなく、
あー次は編集だーーMacbook耐えてくれるかな,,,,って感じなんですが、


なんか分からない、
急に今までさぼり続けていた色んな作業、
自分のWebサイトの更新とか、コンペのチェックとか、
色んなことを、今日は、気付いたら黙々やれていました。
「よし!やろう!」見たいのは無かったんだけど
気付いたらやれてました。

BIRD PROJECTのページも新しく作りました。
http://www.hikino-maho.com/bird-project.html

最近はべたべた日本シック、NYファックでしたが、
改めてBIRD PROJECTの写真を見返すと
こんなことあったなーあー楽しかったなあ!って思いました。
去年一年、ぶつぶつ文句いいながらも、
めちゃくちゃ楽しかった!!!
それを思い出しました。


あと、二月に少しだけ日本帰る!と決めました。
そしたら気持ちはめちゃ楽になった。
作品とか作ったり。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

international meeting




We had a international meeting on Skype with ART BEASTIES members from Japan, Seattle and New York. It was very productive and so exciting!!!
We will invite you to the exhibition ART BEASTIES, very soon.

日本、シアトル、NYのART BEASTIESメンバーをskypeで繋いで国際ミーティング!
充実したディスカッションが出来てとてもよかったです。わくわくしました。

クリエイティブな話が出来る仲間がいるって本当に最高★

落ち込んだり悩んだりすることもあるけど、ふと後ろを振り返ってみたら、
自分が前進していたことに気付いた、目標としていた方向に!

自分一人でオールを思いっきり漕ぎつづけないとと進まないと思っていた船
周りの人に応援してもらっているのは分かっていたしとても助けられていたけど、
今は、そのオールを一緒に持ってくれる人たちが居る。

私が疲れてしまったとき、船を漕いでいてくれた。


真帆って名前は、
「追い風を全面に受けて十分に張った帆」っていう意味

みんなの応援を受けて、
オールもしっかり漕いで、
今その船が進んでいる。

その舵取りはもちろん私が責任をもってする。


人に助けてもらうってことは、
勝手にそうなるんじゃなくて、
自分自身で声を上げ、魅力を伝えていかないといけないんだなーって思う。
その人がしたいことや出来ることを真摯に考えた上で。

(BIRD PROJECTって、そういうことを考えて始めた活動なんです。私のアートに「参加」してもらうことで、私の芸術への思いや生き方を人と繋げていくということ。それが私の中で完結せずに、他人の身体の上で起こるということ。)


いつもありがとうありがとうありがとうですな!
作品とか作ったり。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ART BEASTIES ORIGINAL T-SHIRT





http://artbeasties.com/shop/

ART BEASTIESのオンラインショップを立ち上げました★
販売いたしますのは!ART BEASTIES ORIGINAL T-SHIRT★全三種類!

Designed by Ko IRKT
一枚一枚お家でスクリーンプリントしてますよ
カッコいいのでチェックしてみてください!


この前、ART BEASTIESの立ち上げパーティー&Tシャツお披露目会をしました。
いつも呼ばれて、食うだけ食って、そのまま帰るホームパーティーを、
初めて自分たちで企画したのでみんな来てくれるかドキドキしました。




みんな心が温かい人ばっかりでほんとヨカッタです。




なんだかこのブログも私のFaceBookも宣伝ばっかりになっちゃってごめんなさい。
そのうち友達がいなくなるんじゃないかと怖いです。
作品とか作ったり。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

アート脳

Mono No Awareっていう団体の
LIVE MUSIC & FILM PROJECTION‘HYPNOTIC MINIMAL’
っていうイベントに連れて行ってもらった。
http://mononoawarefilm.com/

Mono No Awareは
フィルムメイキングのワークショップをやっているそうです。
私は結局フィルム使ったことないけど面白そうだなー。

"未だに"スクラッチフィルムとかやってるらしい。
最近偶然len lyeを見直したばかりだったので、色々考えた。
さてさてどんな作品が出て来ることやら。
なんか複雑な気持ちだナー。


・・・でも作品見てて色々飛んでった。
久々にアート脳(アングラ系)刺激されてヤバかった、気持ちよかった。

特に、Josh Lewisという人の"DOUBT"という作品は素晴らしかった!

http://www.josh-lewis.net/IN-PROCESS

"DOUBT"はUPされてなかったし、
これはフィルムで見てなんぼの作品だとは思うけど、参考までにこんな感じ。

Duh Casia excerpt from Josh Lewis on Vimeo.




"DOUBT"は結構長い作品だったので、
半分トランスして、次の作品のプランをかなり練った。
会場がまっ暗で手元がほとんど見えない中、手帳に色々とプランを書き殴った。
まだ完全に固まってないけど、とりあえずここで言えることは

MIRRORの続きやる!

ということ。


MIRRORからしばらく離れていたこともあるし、
今の色々な状況含め少し怖いと思うところもあるけど、
でもだからこそMIRRORの新作を作ります。作ってみせましょう!


もちろんBIRD PROJECTは同時進行で進めて参ります!



うーんやることが死ぬほどある。

とりあえず、BIRD PROJECTの一作目の映像を完成させます。
編集を先週から始めて昨日完成させるつもりで
毎晩寝ず休まず相当突っ走っていたんだけど

かなり難航。。

ですが今やゴールは目前!
まじ私やばいよ。
♪気が狂いーそうー♪


いい意味で!やっぱこれだなー!

作品とか作ったり。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

制作現場より

個展まであと3日
準備もラストスパートに入って参りました。

今は仕事もしてないし
かといって家に籠りっぱなしでもなく
適度に、出掛けたり人と会ったりしているので、
いつもより気持ちを安定させたまま
制作できてるかと思うのですが
(すごい進歩!)

それでもやっぱり
いつもよりイライラしているようです。

別に体力的な消費は自分でコントロールするし
結構無理が効く方なんですけど、
精神的な消費は、
気付かないうちに進んで、
意味不明に怒ってたりして、コントロールも出来ず、
しかも周りに迷惑かけるから
ほんとズーンってなるね。


ある程度は仕方ないというか
精神を尖らしていくことも仕事のうちと思うのだけど

やっぱり私は短距離走型のようで、
いい加減息が切れてきたので、
もうほんと
あと3日、あと3日を呪文のように唱えながら
乗り越えてみようと思います。



エンコード待ち!
作品とか作ったり。 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

portrait

今度の個展に向けて、新作を制作中



このブログにも書いたことのある、
私の世界観を映像にしようと試んでます。


これを作品に出来るのは、
このブログを書いてきた御陰です。
ずっとイメージは頭には有ったけど、
実際言葉にして残しておいたから、こうして作品化するに至りました。

中学の時からのイメージが、
年月を経て、今、
こうして形になるっていうのも面白い。
あの頃の自分では全く予想できない。



撮影は順調でした。

水に塩を溶かす、という
行為としてはとてもシンプルなものだけど、
でもシンプルであればあるほど
美しさは鋭く、また形になりやすいとよく分かる。

そして私の予想を遥かに上回って
複雑な現象を引き起こして
まるで広い世界そのものを見ているようだ。

新しい発見が、気付きが、
こんなシンプルなことに、こんなに深く隠されているなんて、
正直予想していなかった。



にしても、レンダリングおっそい!__zzz
作品とか作ったり。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)